ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月30日

フランクフルトのアンドレ・シルバ、ライプツィヒに移籍?

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツの大衆紙ビルトが報じたところによれば、今季ブンデスリーガ得点ランキング2位ながら、合計28得点をマークしていたアイントラハト・フランクフルトのアンドレ・シルバが、現在RBライプツィヒへの移籍へと迫っているという。

 それによればフランクフルト側は、ユーロ2020にはポルトガル代表の一員として参加していた25歳のストライカー移籍金として、2300万ユーロを受け取ることになるとのことだが、ただkickerが得た情報によればまだ、クラブ間はもとより、ライプツィヒとシルバも合意には至っていない。

 本日行われた就任会見にて、オリヴァー・グラスナー監督はフィリプ・コスティッチ、そしてアンドレ・シルバの去就について「もちろん彼らの残留に向けた戦っていくよ。非常に素晴らしい選手であり、このクラブで何を手にしているかはそれぞれが理解している。このクラブは野心的で、優秀な人材に恵まれている」と述べつつも、「現代のサッカーでは最終的にどういうシナリオになるかは予想できないものだがね」と語っていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報