ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月04日

フランクフルト、ハウゲに関心。ボレは獲得間近

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 果たしてイェンス・ペッター・ハウゲは僅か1年足らずにうちに、再びACミランを後にすることになるのか?アイントラハト・フランクフルトでは現在、この21歳の左サイドバックへと関心を示しているようだ。

 ノルウェー王者FKボド/グリムトより、昨年10月にセリエAの名門クラブへと渡った21歳だが、昨季出場した18試合のうち15試合で途中から出場していた同選手について、ミラン側は2025年まで契約を残しているにも関わらず、売却さえも厭わない考えだという。

 確かにアイントラハト・フランクフルトではフィリプ・コスティッチに対して、移籍の可能性が取り沙汰されているところではあるのだが、あくまでフランクフルト側はそれに関係することなく、ノルウェー代表サイドバックの獲得を目指しているようだ。

 その一方でフランクフルトでは、ラファエル・サントス・ボレ獲得に向けて、既に間近なところまで迫っている模様。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報