ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月19日

フランクフルト、アミン・ユネスが月曜より練習参加へ

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ここのところは負傷のために離脱中にあるアミン・ユネスだが、しかしながら月曜日には再び、アイントラハト・フランクフルトの練習へと復帰する見通しだ。股関節の問題により1週間ほど休養していた、そのため2つのテストマッチ(ヴィースバーデンとザントハウゼン戦)を共に欠場。

 昨季後半戦では内転筋に問題を抱え幾度となく離脱を余儀なくされており、信頼できる専門家に診てもらうためにベルギーへと渡っていた。そして5月はじめに地元紙フランクフルター・アルゲマイネに対して、「恥骨と内転筋にわずかな炎症がみられる。ストレス反応だと思う。ナポリ時代にはあまり出場機会がなく、今のフランクフルトでは疲労を抱えていたから。でも今はかなり順調だよ」とコメント。

 そして今季より就任したグラスナー監督によれば、「腰の部分に問題を抱えており、より大きな負担がかかる筋肉が閉じてしまうんだ」と説明。ただ決して組織的な損傷というわけではなく「土曜日の時点ではもう、かなりの部分でこなすことができていた」とも明かし、月曜日からの練習復と負傷を再発することなくこれから土台づくりに勤めるよう期待感を示している。

 またユーロに参加していたトラップ、ヒンターエッガー、イルザンカーも練習へと復帰。最近体調を崩していたクリストファー・レンツ(喉の炎症)とトゥータ(内転筋の問題)も復帰の見込みとなっており、ユーロ準々決勝進出のスイス代表、ツーバーとソウは引き続き休養。新加入で1週間前にコパ・アメリカに参加していたラファエル・ボレも不在となったままだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報