ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月29日

フランクフルト、フルスティッチからコロナ陽性反応が確認

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 木曜日にアイントラハト・フランクフルトは、アルディン・フルスティッチからコロナ陽性反応が確認されたことを明らかにした。伝えられるところによれば、同選手はワクチンを接種しておらず、水曜日に風邪の症状を訴えていたという。その後の検査で陽性反応が確認され、現在は隔離中。なお症状としては軽度とのこと。

 マルクス・クレーシェ競技部門取締役は、「何よりもフルスティッチが可能な限り穏やかな経過を辿り、そしてうまく回復を遂げていってくれることを願っている」とコメント。「これは改めて、ワクチン摂取の社会的重要性を示すものだとも思う。これまでと同様に厳格な衛生概念を最優先とし、日々の検査も合わせていきながら、選手とスタッフの健康を最優先に考えていきたい」と語った。

 昨季からフランクフルトにてプレーしているオーストラリア人MFは、最近ではアイントラハトのテストマッチに出場。ストラスブール戦では2得点を挙げるなど、印象的なパフォーマンスをみせているところだった。なお声明によれば、フルスティッチは早い段階で隔離されており、また現在アイントラハト・フランクフルトでは、それ以上の陽性反応のケースは確認されていない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報