ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月19日

フランクフルト、新主将のローデが左膝を手術

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今シーズンよりアイントラハト・フランクフルトの新主将に指名されたばかりのセバスチャン・ローデだが、しかしながらこれからしばらくの間、離脱を余儀なくされることが明らかとなった。30歳のMFは左膝に手術を受けたという。

 先週末に行われたボルシア・ドルトムントとの開幕戦では、「膝の腫れ」のために欠場となっており、これまで正式な負傷に関する情報は明かされていなかったのだが、木曜日の発表によれば検査の結果、「関節内視鏡による手術が必要」と判断。「これからしばらくの間」離脱に入るとのこと。「離脱期間は正確に予想できない」とも付け加えた。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報