ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月26日

昇格組フュルト、イェトロ・ウィレムス獲得を発表

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昇格組グロイター・フュルトが、イェトロ・ウィレムスと契約したことを発表した。ダヴィド・ラウムがホッフェンハイムへと移籍したことにより、今夏はルカ・イッテルのみが本職となる左サイドバックの補強が課題となっていた。契約期間は2年。

 アズージ競技部門取締役は「イェトロは経験豊富なサイドバックであり、苦しい時期を乗り越えてかつての姿を取り戻したいと考えているところ。そして彼のスタイルは我々が求める選手像に非常にマッチしている」と評価。

 なおウィレムスにとってフュルトは、フランクフルトに続くドイツ2クラブ目の在籍ということになる。2017年に移籍金450万ユーロでPSVアイントホーフェンから獲得し、2019年にはニューカッスルへとレンタル。昨夏より復帰したものの出場機会を得られないまま契約満了の時を迎えていた。

 これまでブンデスリーガ通算では46試合に出場しており、さらにオランダ代表としても22試合でプレー。今回は背番号15を身につけることになる27歳は、「新しいチームでできるだけ早く助けとなっていくために、最近ではアスレチックコーチとともに体づくりに励んできた」と語っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報