ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年09月09日

ユネスの退団近づく。フランクフルト首脳陣と三者会談

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 恐らくアミン・ユネスが再び、アイントラハト・フランクフルトのユニフォームの袖を通してプレーすることはないだろう。既に別れの時は近づいている。

 確かにサウジアラビアへの移籍話は頓挫してしまったが、水曜日にフランクフルトが発表したように、選手とクレーシェ取締役、そしてグラスナー監督との三者会談が行われ、「今後数日間で現状を有効的に解決する」ことで合意がなされたのだ。一方でユネスは、練習や試合に参加しない。

 ユネスは今年の7月に、とりわけ目立ったパフォーマンスをみせていたわけではないにも関わらず、突如としてより高額のサラリーを要求したことで波紋を呼び、それから中東への移籍に迫っていたものの最終的に頓挫。そのため現在の流れは一転して、ナポリとのレンタル契約の終了の流れとなっているところだ。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報