ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月10日

長谷部誠、第二子の出産に立ち会うことを断念していた

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日、長谷部誠は自身のインスタグラムにて、「昨年は第二子も誕生しました!!」とと報告していたが、Spoxによれば所属するアイントラハト・フランクフルトのオリヴァー・グラスナー監督から、出産へと立ち会えるように本来よりも3日長い1月2日までの日本滞在の許可が与えられていたものの、コロナ感染を危惧して渡航を断念していたという。

 またその一方で長谷部はクラブ公式とのインタビューの中で、既報通りにフランクフルトとの契約延長について「そうなれればと、僕も思っています。心身ともにとてもいい感じなんです。だからぜひこのまま、プレーを続けていきたいですね」とコメント。ブンデスリーガ現役最年長選手として過ごす37歳は、来シーズンのプレーもすでに視野に入れているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報