ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年02月08日

長谷部誠、月曜の時点では診断結果は出ず

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜午後に行われたブンデスリーガ第21節VfBシュトゥットガルト戦にて、試合終盤に味方GKケヴィン・トラップと激突し、負傷交代を余儀なくされていた長谷部誠。

 試合終了後にはクラブ側より、試合のあったシュトゥットガルトの病院へと搬送され、翌日にはフランクフルトの大学病院への移動と、「胸部の負傷」という情報が明かされていたが、ドイツの大衆紙ビルト紙によれば、いまだ明確な診断結果が出されていないという。

 そのため更なる検査を長谷部は受ける必要があり、そのため今日明日にでもフランクフルトの大学病院から退院する目処はたっていないとのこと。さらなる長期入院の可能性も否定できないと報じつつ、ただ少なくとも6週間は休養を余儀なくされるであろうことは大分前からわかっていたことだとも付け加えた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報