ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月17日

デュッセルドルフのフンケル監督「アルカセルのような選手を取れれば…」

Düsseldorf
フォルトゥナ・デュッセルドルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昇格組デュッセルドルフのフリードヘルム・フンケル監督は、「ニュルンベルクとデュッセルドルフ、そしてそのほかに16クラブがあり、彼らは別の可能性をもっているよ。何故なら、長期にわたってブンデス1部で戦い続けてきたのだからね」とコメント。

 「私だってプレアや、アルカセルのような選手を取れればね。しかしフォルトゥナ・デュッセルドルフは昇格組なんだ。2年半前には、3部に落ちかけていたクラブなんだよ」との考えを示した。

 そのなかでの戦い方として「相手にとって厄介な、いやらしい対戦相手となることだよ。」とコメント、「その点で我々はそうなれていると思うし、選手たちは期待通り懸命に取り組んでくれている。ただ不足しているのは、例えばフィニッシュの部分だね」との評価。

 しかし前節のシャルケに敗戦し、早くも降格圏内へと低迷してしまったものの「ただそもそも2部を相手にしても我々は敗戦しているし、ブンデスは2部のクラブよりも高いクオリティを持った選手、そしてゴールキーパーを有しているのだ。プレッシャーは別物だよ。」述べつつ、「あまり我々を早く、見限らない方がいいよ」とも言葉を続けた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報