ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月05日

デュッセルドルフ、アイハンを先発起用?ソボットカは欠場

Düsseldorf
フォルトゥナ・デュッセルドルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われたグラードバッハ戦では、足の打撲と風邪から回復し復帰を果たしたカーン・アイハン。だがテクニックと安定感をもった同選手としてはらしくない、低調なパフォーマンスを露呈。金曜日に行われるブレーメン戦での出場には疑問符がつく結果となったが、しかしながらシャルケで育成されたビルドアップを得意とするトルコ代表CBは、デュッセルドルフとって非常に大きな存在であることに代わりはないだろう。

 フリードヘルム・フンケル監督は「我々は非常にフレキシブルであり、それは選手起用でもシステムでもいえることだよ。ただそれはブレーメンにも言えることだがね」とコメント。その一方で膝の負傷から復帰を目指すマルセル・ソボットカ、そして脳震盪から復帰を目指すアンドレ・ホフマンについては共にまだ時期尚早だ。

 なおヴェルダー・ブレーメンは一時は3位につける飛躍をみせていたものの、最近5試合でわずか1分と急ブレーキがかかっているところだが、フンケル監督は「非常にいいチームでありことに変わりはない。それにそこまでひどい戦いぶりを露呈しているわけでもない」と強調している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報