ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月02日

前節ハットトリックも、マインツ戦では無得点に終わったルケバキオ

Düsseldorf
フォルトゥナ・デュッセルドルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 前節のバイエルン・ミュンヘン戦では、ハットトリックをマークする大活躍をみせ、一躍時の人となったドディ・ルケバキオ。今夏のワトフォードから加入したベルギーU21代表に対しては、金曜日に行われた1.FSVマインツ戦でも大きな注目が集まったが、しかしこの日は前半14分にシュートの判断を誤るなどゴールネットを揺らすには至らず、今季ホーム戦初勝利へ導く事は叶わなかった。

フリードヘルム・フンケル監督は「まるで彼がスターのように書かれているのを目にしたが、彼は決してスター選手などではない。ドディはいい若者であり、精力的に取り組む事で大きな助けとなってくれる選手なんだよ」と評価。FWコンビを組んだヘニングスは「彼はそのスピードで常に危険な存在となっていた」と述べ、オリヴァー・フィンクは「かなりポゼッションするなかでストラクチャーもプレーでよくみられた。いい流れにきているし、ドディはとてもいい選手で、人間的にも好影響をもたらしてくれているよ」と語っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報