ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月08日

デュッセルドルフのフンケル監督「ミスを無くさなくては・・・」

Düsseldorf
フォルトゥナ・デュッセルドルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 またしても3失点、そして敗戦を喫したフォルトゥナ・デュッセルドルフ。長年にわたりブンデスの舞台で戦ってきたフリードヘルム・フンケル監督も「これはあまりに多すぎる」と、TV局Eurosportに対してコメント。

 「試合全体を見れば、我々は戦術的にはかないうまくやってはいたと思うんだ。だが個人によるミスから崩れてしまったよ」とも言葉を続けており、「その問題が解消されない限りは、我々にとっては苦しい戦いが続くことになる」との考えを示した。

 確かにこの試合でデュッセルドルフは、長時間にわたり規律をもったディフェンスをみせてはいた。だが、後半の早々に「不意に」失点を重ねる結果となり、最終的には敗者としてピッチを後にしている。

 「基本的にこのチームは、ブンデスでやれるだけの力をもっているんだ」と語ったフンケル監督は、「それはこれまでにも幾度となく示してきたものだ。ただ我々は守備面で、もっとうまく対応しなくてはならない場面がいくつかあるということだ」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報