ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年07月01日

デュッセルドルフ、コフナツキを買い取りオプション付きで再レンタル

Düsseldorf
フォルトゥナ・デュッセルドルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


本日日曜日より500人のファンが見守る中、新たなシーズンに向けてスタートを切ったフォルトゥナ・デュッセルドルフだが、この日にダヴィド・コフナツキの残留も発表した。サンプトリアから今冬に半年間のレンタルで加入した同選手の契約には、確かに1200万ユーロでの買い取りオプションが付随していたものの、デュッセルドルフには高額すぎたために行使を見送り。伝えられるところでは、最終的にデュッセルドルフ側は一定の出場時間を果たせば自動的に行使される、移籍金700万ユーロ程度での買い取りオプションを付ける形で再レンタルに成功した模様。なお完全移籍時の契約期間は4年。

クラブ公式ページにて、コフナツキは「昨季のおわりから僕は、デュッセルドルフに残留したいという希望を述べていた」と強調し、「この後半戦では、僕は個人的に成長できる最高の環境を得られていたんだ」と述べ、「クラブ間で合意に達してよかった。デュッセルドルフでとても居心地よく過ごしているし、来季はさらにチームの助けになっていきたいと思う」と、意気込みをみせている。またマネージャーを務めるルッツ・プファンネンシュティール氏は「この遺跡が意味するところは大きい」と語り、「とても精力的に取り組んできたし、長期的に獲得できる機会を得られたことは素晴らしいことだ。うちのオフェンスにおける彼のクオリティは、この後半戦で示していたよ」と喜びを語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報