ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年12月03日

デュッセルドルフ、アイメン・バルコクがいよいよ復帰か

Düsseldorf
フォルトゥナ・デュッセルドルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アイントラハト・フランクフルト時代では、当時監督を務めていたニコ・コヴァチ氏より大きな期待をかけられていた、アイメン・バルコク。しかし武者修行としてレンタル移籍したフォルトゥナ・デュッセルドルフでは、加入初年度から負傷に幾度となく悩まされて苦しいシーズンを過ごしており、今夏には個人トレーナーをつけて体づくりに励んだものの、今度は肩の手術を受けて再び離脱を余儀なくされている。

 しかしながらすでに、3部メッペンとのテストマッチでは実戦復帰を果たしており、さらに週末に行われた4部相当に属する下部チームにて精力的なプレーを披露。特にデュッセルドルフでは現在、攻撃的MFとして期待がかかるケヴィン・シュテーガーが開幕から長期にわたり離脱しているだけに、もしも今週の練習内容次第では、テクニックに長けたバルコクがアピールのチャンスを掴む可能性はあるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報