ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年12月03日

デュッセルドルフ、マルセル・ソボットカがドルトムント戦欠場

Düsseldorf
フォルトゥナ・デュッセルドルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜午後にボルシア・ドルトムントとのアウェイ戦が控えるフォルトゥナ・デュッセルドルフだが、しかしながらこの試合でマルセル・ソボットカが、負傷のために欠場を余儀なくされることが明らかとなった。

 これはクラブ公式ツイッターによって発表されたものであり、先週末に行われたホッフェンハイム戦にて、後半64分に鼻骨を骨折。そのまま途中交代を余儀なくされており、クラブ側によれば手術を受ける必要があり、ドルトムント戦は欠場することが明らかとなった。
 
 ホッフェンハイム戦にてようやく今季初先発を果たしたばかりのソボットカだが、どれほどの離脱期間になるかについては、まだ発表されていない。なおデュッセルドルフではホッフェンハイム戦にて5枚目の警告を受けたカーン・アイハンも、ドルトムント戦にて欠場を余儀なくされる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報