ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月06日

デュッセルドルフ、チェコ代表MFヨセフ・フシュバウアーと話し合い?

Düsseldorf
フォルトゥナ・デュッセルドルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



 チェコのメディアが伝えたところによれば、同国代表MFヨセフ・フシュバウアーがデュッセルドルフへと到着。そこで移籍に向けた話し合いを行ったようだ。現在はスラヴィア・プラハにてプレーする同選手は、A代表として21試合に出場した経験をもち、デュッセルドルフが求める選手像にマッチする可能性がある。

 そもそもデュッセルドルフでは中盤でつなぎ役となる、さらに得点力をもったMFを模索しており、さらに十字靭帯を断裂したケヴィン・シュテーガーの復帰の状況も不透明であることから、できることならばドイツサッカーを知る選手を模索しているものの、当然ながら海外にも目を向けているところであり、フシュバウアーは多くのオプションの中の一人といったところだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報