ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月28日

デュッセルドルフが期待をかける、アッペルカンプ真大とオフォリ

Fortuna Düsseldorf
フォルトゥナ・デュッセドルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス2部フォルトゥナ・デュッセルドルフのウーヴェ・レスラー監督は、二人の若手選手と1人の復帰選手に対して、大きな期待を寄せている。

 その中の1人、ケルヴィン・オフォリには、ドイツのプロサッカーにおける飛躍が期待されている一方、できるだけすぐに実戦経験を積んでいくことも求められているところだが、しかしながら現在はコロナの検疫により戦列から離れている。

 期待の若手選手、レスラー監督が新たなクオリティとして期待をかけるエマヌエル・イヨハについても、オフォリと同様に隔離された状況にあり、今夏の合宿においては重要な練習メニューやチームビルディングなどに参加できずにいる。

 そして期待がかかる二人目の若手選手は、アッペルカンプ真大。19才の日本人MFについて、レスラー監督は非常に大切に思っているところであり、レンタルでの武者修行に出すのではなく、むしろチームへと残留させ自らの指導の下で成長へと導きたいと考えているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報