ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月11日

デュッセルドルフ、ボジェクが主将へ就任

Fortuna Düsseldorf
フォルトゥナ・デュッセドルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス2部へと降格したフォルトゥナ・デュッセルドルフは、今シーズンのキャプテンにアダム・ボジェクを指名した。この夏にセカンドチームへと渡った38歳オリヴァー・フィンクの後任として、35歳のベテランが就任する。

 「コーチ陣からの今回の決断を、僕は誇りに思うよ」と、2011年からデュッセルドルフに所属し、これまでにもキャプテンマークを身につけてプレーした経験をもつポーランド人DFは喜びを語った。

 これまでデュッセルドルフでは公式戦通算253試合に出場して、2度のブンデスリーガ昇格も経験。なお選手評議会はDFアンドレ・ホフマン、FWルーヴェン・ヘニングス、そして新加入のMFエドガー・プリブというメンバーで構成されている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報