ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月26日

デュッセルドルフからサプライズ!アロフス氏が取締役就任!

Fortuna Düsseldorf
フォルトゥナ・デュッセドルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス2部フォルトゥナ・デュッセルドルフから、驚きの人事が発表された。なんとクラウス・アロフス氏が、同クラブの取締役会へと新たに参加することになるという。土曜日にデュッセルドルフの相談役会は、同氏をフットボール/ディベロップメント、コミュニケーションの取締役へと任命している。

 これまでヴェルダー・ブレーメン、そしてVfLヴォルフスブルクにて、数多くの成功をおさめてきた63才は、デュッセルドルフと3年契約を締結し、早ければ来週月曜から仕事はじめ。これでデュッセルドルフの取締会はトーマス・レットガーマン代表を筆頭に、競技部門のウーヴェ・クライン取締役、マーケティング担当のクリスチャン・コケ氏に加えて、クラウス・アロフス氏が加わることになった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報