ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月06日

デュッセルドルフ、今夏3人目のCBクラーラー獲得を発表

Fortuna Düsseldorf
フォルトゥナ・デュッセドルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス2部フォルトゥナ・デュッセルドルフは既報通り、クリストフ・クラーラーの獲得を発表した。20才のオーストリア人DFは、ここまでサウサンプトンに所属していたものの、今冬よりオーストリア1部ザンクト・ペルテンにレンタル移籍。リーグ戦13試合に出場している。

 センターバックを本職とするクラーラーは、ユース時代はラプド・ウィーンにて育成され、16才のときに渡英。サウサンプトンの門を叩いた。オーストリアユース代表としては一貫して世代別に選出されており、移籍金は発表されてはいないものの40万ユーロの見込み。

 これでアンドレ・ホフマン、今夏加入のケヴィン・ダンソとルカ・クラインツに加え、補強を行ったクライン競技部門取締役は「ユース代表選手で、母国オーストリアから高く評価を受けている選手」と述べ、「これから4年間フォルトゥナで取り組んでいってくれることは、1つの素晴らしいシグナルだと思う。これからが楽しみだよ」
と期待感を示している。

 一方でクラーラー自身も、ドイツでの挑戦を心待ちにしているところであり、「フォルトゥナのような大きなクラブでプレーできるなんて夢のようだよ。僕にとってはこれが次のステップ。ブンデス2部はとてもフィジカルで知られているけど、その準備はできているよ」と意気込みをみせた。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報