ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月11日

デュッセルドルフ、中盤のプリブとモラレスが復調

Fortuna Düsseldorf
フォルトゥナ・デュッセドルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今夏にハノーファー96からフォルトゥナ・デュッセルドルフへと加入するも、ここまで負傷により1分も出場機会を得られていないエドガー・プリブ。当初は筋肉系の負傷を抱え、その後にリハビリを経て復帰に迫ったものの、再負傷。これまでブンデス1部と2部で229試合に出場してきたベテランMFは、ドイツ杯初戦のみのプレーにとどまっているところだ。

 だが今回の代表戦明けからはいよいよ、先発争いへと名乗りをあげることになる。火曜午前に行われた練習では、午前中にジムで汗を流したプリブは練習場へと姿を見せてチーム練習へと参加。これからザントハウゼン戦に向けてのトレーニングに勤しんで行くことになる。

 さらにレスラー監督へ、中盤からもう1つの朗報も届いている。アルフレッド・モラレスも回復を見せているところであり、チーム練習へと復帰。また左サイドバックのレオナルド・クートリスも参加。特にハルトヘルツも負傷離脱してMFソボットカを起用するチーム事情からも、こちらも大きな朗報だ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報