ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月12日

デュッセルドルフ、イヨハと2024年まで延長

Fortuna Düsseldorf
フォルトゥナ・デュッセドルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 エマヌエル・イヨハが、ブンデス2部フォルトゥナ・デュッセルドルフとの契約を、2024年6月末日まで延長。「こことの特別な繋がりは誰もが知るところ。僕の故郷であり、ここは僕のクラブだ」と、同選手はクラブ公式にて喜びを述べている。「首脳陣、とくにクライン氏やチームメイトにも感謝したい。病気を患っていた時、とても応援してくれ励ましてくれた。そのおかげだよ。苦難を乗り越えて手にした、特別な契約延長だ」

 最近3シーズンではオスナブリュック、アウエ、キールなどへとレンタル移籍していた同選手だったが、伝染性単核症で長期間離脱、昨日に出場したブラウンシュヴァイク戦は実に、1338日ぶりとなるブンデス2部の舞台だった。「彼の能力、可能性を強く確信している」と語ったクライン氏は、「大きな成長をみせており、その力をブンデス2部でもみせている。また自分たちが育成した選手への期待感という意味のシグナルも示せたね」と語っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報