ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月12日

デュッセルドルフ、ツィマーはカイザースラウテルン復帰

Fortuna Düsseldorf
フォルトゥナ・デュッセドルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス2部フォルトゥナ・デュッセルドルフは今季いっぱいまでの期限つきで、ジャン・ツィマーがブンデス3部カイザースラウテルンにレンタルされることを発表した。買取オプションつき。2004年から2016年まで同クラブに在籍していた26才の右サイドのスペシャリストにとっては、まさに古巣への復帰を意味する。

 2013/14シーズンにトップチームにてブレイクを果たし、その闘争心あふれるプレーでファンの心を掴みんでいた同選手は、「今回の移籍が実現してとても嬉しいよ。ホームのように居心地の良さを感じている」と喜びをみせた。
 
 そして2016年にシュトゥットガルトへと移籍したツィマーだが、財政難に喘ぐクラブへ移籍金を残すなど、移籍から4年以上が経過した今もなおクラブ内で高い評価を受けており「これからのタスクを楽しみにしているところさ、ファンの不在は残念だけど」と語っている。
   


  • ブンデスリーガ・各チーム情報