ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月29日

デュッセルドルフ、正GKカステンマイアーと延長

Fortuna Düsseldorf
フォルトゥナ・デュッセドルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アペルカンプ真大が所属するブンデス2部フォルトゥナ・デュッセルドルフは、フロリアン・カステンマイアーとの契約を2024年まで延長したことを発表した。1年前のブレーメン戦にてブンデスデビューを果たした同選手は、そのまま後半戦では全17試合に出場。

 最終的に2部降格を喫することになるが、その中で確かな成長を続け、今季はここまで2部17試合に出場しており、「この前半戦でいかに彼が重要な存在であるか、そしてどれほど成長してきたかを示してくれた」と、ウーヴェ・クライン競技部門取締役はコメント。「これからも安心して任せることのできる選手だ」と言葉を続けた。

 カステンマイヤーは、今回の延長にあたり、「1年前にデュッセルドルフでチャンスをもらい、ブンデスリーガでプレーするという夢を実現することができた。クラブからの期待をとても嬉しく思う」と喜びを述べている。「デュッセルドルフでの今後数年間を、本当に楽しみにしているところだよ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報