ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月31日

デュッセルドルフ、契約満了のモラレスにも移籍金が発生?

Fortuna Düsseldorf
フォルトゥナ・デュッセドルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アペルカンプ真大が所属するブンデス2部、フォルトゥナ・デュッセルドルフでは火曜日に公式ツイッターにて、「MLSへの移籍にむけた有望な移籍交渉」のために、チーム練習をで不在となったことを明らかにした。なおどのクラブとの交渉を行っていたかについては明らかにしていない。

 なお米国の移籍市場は5月はじめに終了を迎えるために、本来ならば契約満了を迎えるこの夏に移籍するならば不可能であった、移籍金を手にするチャンスがまだ、デュッセルドルフ側には存在することになる。

 2018年よりデュッセルドルフにてプレーしてきた同選手は、ブンデス2部15試合に出場してkicker採点平均3.35をマーク中だが、代表戦明けのダルムシュタット戦では累積警告のため欠場を余儀なくされていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報