ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月12日

デュッセルドルフ、U23でコロナ陽性反応が確認

Fortuna Düsseldorf
フォルトゥナ・デュッセドルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ここのところブンデス2部では、キール、ザントハウゼン、カールスルーエ、ハノーファー、そしてオスナブリュックと、立て続けに新型コロナ感染の報告がなされており、前節の第28節のうち3試合が中止という自体へと陥ったが、今度はフォルトゥナ・デュッセルドルフからも、コロナ陽性反応が報告された。

 これは月曜日に同クラブから発表されたものであり、ただトップチームではなく、セカンドチームとチームスタッフから3件のコロナ陽性反応が確認されたとのこと。ただしまだ簡易抗体検査の段階であり、PCR検査による確認はまだ。そのためクラブ側は今後の方針について、担当当局からの説明を待っている状況だ。

 ただし既にチーム全体が隔離された状態になっており、おって連絡があるまではこのままの状態が続くことに。またクラブ側の発表によれば、感染が確認された人物は、トップチームとは一切コンタクトをもっていないという。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報