ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月16日

カラマンは引き続き欠場、アペルカンプ真大とイヨハは復帰へ

Fortuna Düsseldorf
フォルトゥナ・デュッセドルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス2部フォルトゥナ・デュッセルドルフのウーヴェ・レスラー監督は、コロナ感染により隔離されていたケナン・カラマンの早期復帰に期待感を示していたものの、練習復帰のためには2度の陰性確認が必要であったことを考慮に入れていなかったとのことで、月曜日に行われるその検査までは引き続き離脱が続くこととなった。さらに足首を負傷中のアンドレ・ホフマンも欠場。

 その一方で長期離脱が続いていた2人のオフェンシブプレイヤー、エマヌエル・イヨハとアペルカンプ真大の復帰が見込まれているところであり、アペルカンプについては更なる創造力の提供が、またイヨハについては今季2度目となる出場が期待されるところ。「彼の能力を高く評価している」という指揮官は、イヨハの先発起用の可能性についても言及した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報