ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月07日

デュッセルドルフ、3部でブレイクのシプノスキ獲得

Fortuna Düsseldorf
フォルトゥナ・デュッセドルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス1部復帰への僅かな望みをかけて、残りのシーズンへと臨んでいるブンデス2部フォルトゥナ・デュッセルドルフだが、金曜日には来季に向けた最初の新戦力の獲得を発表した。ブンデス3部ザールブリュッケンより、ニクラス・シプノスキを獲得している。

 カイザースラウテルンにてユース時代を過ごし、2018〜2020年までヴィースバーデンに在籍していた同選手は、今季よりザールブリュッケンへと加入。そこで3部リーグ15得点10アシストと大きな活躍をみせ、今回デュッセルドルフと2024年6月末日までの契約を結んだ。

 クライン競技部門取締役は「スコアポイント25というのは、3部リーグ全体で2番目の多さを誇るものであり、ウィンガーとしていかにゴールに関与できるかということを印象的に証明している」と、クラブ公式にて評価。「まだ23歳ということで、これからも可能性をひめた選手だよ」と言葉を続けた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報