ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月14日

カラマン、最後のデュッセルドルフでのホーム戦か

Fortuna Düsseldorf
フォルトゥナ・デュッセドルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 恐らくケナン・カラマンは、3年間過ごしたブンデス2部フォルトゥナ・デュッセルドルフから、フリートランスファーにて後にすることになるだろう。カラマンとデュッセルドルフとの契約は今季いっぱいまでとなっており、実際には1年前にも移籍を視野に入れていた。

 「今後のことなんて、まだわからないよ」と語ったトルコ代表は「これからの試合を戦って、それから責任者の方とじっくりと話し合いを行なっていく」とコメント。日曜日にはデュッセルドルフにて、恐らく最後となるであろうホーム戦が控えている。

レスラー監督「クラブからは何も聞いていない」


 その試合をもって、デュッセルドルフの1部復帰の夢は完全に潰える可能性があり、また進退問題が浮上しているウーヴェ・レスラー監督の今後についても不透明だが、あくまで指揮官は「考えてもエネルギーの無駄」とコメント。仮に確定済みなら「私も話を聞いているだろうが、まだそれはない」と強調した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報