ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月23日

ジャン・ツィマー、カイザースラウテルンに完全移籍で復帰

Fortuna Düsseldorf
フォルトゥナ・デュッセドルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス2部復帰を目指す1.FCカイザースラウテルンは、それに向けた重要な1つのステップを踏むことに成功した。ブンデス2部フォルトゥナ・デュッセルドルフから、レンタルにて復帰していたジャン・ツィマーが完全移籍で加入。長期契約を結び復帰を果たしている。

 2004年から2016年まで同クラブに在籍してプロへの階段を上った同選手は、今年の1月復帰したときには自分自身が再び主力を担いたいと言う思いと、苦境に喘ぐ古巣を「助け、何かをお返ししていきたい」という想いがあったという。その結果、そのいずれも達成する結果となり、今回の完全移籍へと至った。

 これでカイザースラウテルンはマイク・ヴンダーリヒに続く、新シーズンに向けて2つ目のシグナルを発したことにはなるのだが、ツィマーが「ずっと3部でやってく気はない」と述べているように、本格的に2部復帰を目指すと言うことであれば、アウグスブルクからレンタルし、後半戦で活躍をみせたフェリックス・ゲッツェの残留、そして得点力のある選手を迎え入れる必要があるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報