ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月12日

デュッセルドルフ、ドラゴス・ネデルクをレンタルで獲得

Fortuna Düsseldorf
フォルトゥナ・デュッセドルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アペルカンプ真大、田中碧が所属するブンデス2部フォルトゥナ・デュッセルドルフは、今夏の課題であったセンターバックの補強として、ルーマニアのFCヴィトルル・コンスタンツァから、ドラゴシュ・ネデルクを期限つきにて獲得した。ただし買取オプションつき。

 24歳という年齢ながら既にルーマニア1部100試合以上の経験をもち、さらに国内リーグ戦、カップ戦ともに優勝経験のある189cmのディフェンダーは、ヨーロッパリーグにて国際経験も積んでおり、ルーマニアU21代表としても27試合に出場。

 本来ならば7月22日に開催される東京五輪の代表選手にも選出されており、そこではグループBにてホンジュラス、ニュージーランド、そして韓国と対戦するところだが、しかしながらネデルクは今回の移籍のため参加を見送っている。

 クライン競技部門取締役は「テクニックに長けたディフェンダーであり、ビルドアップにおいても良いクオリティがある」と述べ、「彼がここフォルトゥナで、更なる成長を遂げてくれると確信している」と期待感を示した。

 一方でネデルクは、はじめてとなる海外挑戦を前に、「ここデュッセルドルフは、僕にとってステップアップへの適切な場所だと思うし、責任者とのすべての話し合いで好印象をうけていた。とても満足しているよ。リーグ優勝のために力となりたい」と意気込みをみせている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報