ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月21日

デュッセルドルフのヘニングス、洪水被害の家族へ住まいを提供

Fortuna Düsseldorf
フォルトゥナ・デュッセドルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス2部フォルトゥナ・デュッセルドルフのエースストライカー、ルーヴェン・ヘニングスが今回の洪水の被害を受けた方へ、直接の支援を表明した。

 「僕たちはぜひサポートしたいと思っています」と火曜日に自身のインスタグラムのストーリーズにて綴った同選手は、「家族と僕は、今回の酷い洪水被害を受けた、1組の家族に支援をしたいと思っています」と投稿。

 「家族(4人まで)へ、狭いですが住まいを提供します。お食事、お飲み物、お子様用のおもちゃなどもご用意しております。こういった支援を切実に必要とされている方をご存じであれば、ぜひ私どもにご連絡をください」

 デュッセルドルフはここ数日、ノルトライン=ヴェストファーレン州やラインランド・ファルツ州を襲った洪水により大きな被害を受けている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報