ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月30日

ブンデス復帰のウニオン、パレンセンとの契約を延長

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日にVfBシュトゥットガルトとの入れ替え戦を制し、来季よりブンデスリーガ1部への昇格を果たしたウニオン・ベルリンは、ミヒャエル・パレンセンとの契約を延長したことを発表した。

 32才のベテランDFとの契約は今季いっぱいまでとなっていたものの、さらに1年間延長することで合意。ボルシア・ドルトムントで育成され、1.FCケルンを経て、10年前にウニオン・ベルリンへと加入した同選手。

 それ以降、これまでブンデス3部18試合、ブンデス2部207試合に出場しており、1部復帰を果たした今回の入れ替え戦では2試合共に出場。2戦目では終盤より、初戦ではフル出場を果たしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報