ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年07月15日

ウニオン、テストマッチでライヤーソンが負傷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ウニオン・ベルリンはこれからしばらくの間、ジュリアン・ライヤーソンを欠いて臨ことを余儀なくされた。金曜夕方に行われた、オーストリア2部SVリートとのテストマッチにて負傷を抱えたものであり、20分間プレーした後にピッチを後にしている。

そして土曜午後にはウニオン・ベルリンは、大事にこそ至らなかったものの、ふくらはぎの筋肉に過度伸展がみられているという。そのためこれからチーム練習から離れ、復帰にむけてリハビリに勤しむこととなった。

またこの日の試合では、膝の関節胞の損傷によりフロリアン・ヒュブナーが欠場。同選手に関しては、これから数日以内にフルメニューをこなすことが期待されている。またサンテティエンヌ時代に膝の負傷を抱えたネヴェン・スボティッチについては、まだ部分的にチーム練習に参加しているところだ。

なおパスポートの問題で合流が遅れているスレイマン・アブドゥラヒについては、母国ナイジェリアにて別メニューでの調整を行った後に木曜からキャンプに合流している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報