ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年08月28日

ウニオン、シュロッターベックに2試合の出場停止処分

1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FCウニオン・ベルリンはこれから2試合に渡って、ケヴェン・シュロッターベックを欠いて臨むことを余儀なくされた。同選手は週末に行われたFCアウグスブルク戦にて、後半83分に相手FWニーダーレヒナーに対する「ラフプレー」によって退場を宣告。その結果、ドイツサッカー連盟より2試合の出場停止処分が科された。

 なお試合は、1−1で痛み分けに終わっており、シュロッターベックは週末に行われるボルシア・ドルトムントとのホーム戦、そして代表戦期間後に行われるヴェルダー・ブレーメン戦の2試合で欠場を余儀なくされることになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報