ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年09月29日

ウニオン、アカキ・ゴギアが前十字靭帯断裂で長期離脱へ

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 金曜夜に行われたアイントラハト・フランクフルト戦では、1−2と敗戦を喫したのみならず、アカキ・ゴギアが負傷交代を余儀なくされていた1.FCウニオン・ベルリン。そしてその翌日には27才のジョージア人MFが、膝に重傷を負ってしまったことが明らかとなった。

 今季初先発を果たしたばかりのウィンガーだったのだが、その試合の後半早々にスプリントした際、不運な形で転倒した結果、膝を捻っており、試合後にフィッシャー監督は「あまり良い感じにはみえなかった」と説明。そしてクラブ側が土曜午前に発表したとkろによれば、ゴギアの右膝には前十字靭帯に断裂が見られたという。
 
 「この負傷は、みんなにとって辛いものだ。アカキが練習で良い印象を残し先発の座を掴み取っていたし、だからこそこれから長期離脱へと入ることには胸が痛むよ」と、マネージャーを務めるオリヴァー・ルーネルト氏は説明。「順調に回復を果たすことを願う、我々は全面的にバックアップしていくよ」と語った。

 ハノーファーやヴォルフスブルクにて育成されたゴギアは、2017年よりウニオン・ベルリンへと加入。ただこれからは手術を受け、長いリハビリ生活が待ち構えている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報