ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月16日

9年ぶりオーストリア代表出場のトリメル「これは記録ものだろう」

1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 オーストリア代表へと参加していたクリストファー・トリメルは、意気揚々とドイツの首都ベルリンへと戻ってきた。1.FCウニオン・ベルリンに所属するベテランDFは、A代表にて久々の出場を果たすことができたのだ。

 今回の代表戦期間ではユーロ2020予選イスラエル戦とスロベニア戦を戦った同代表、「そこで自分の期待以上のものだった」と同選手が振り返ったのが、このいずれの試合でも途中から出場を果たしたこと。これは32才のトリメルにとって、実に9年ぶりとなるA代表5試合目の出場となったのだ。

 確かに前任者のコラー監督、そして現在のフォーダ監督からも定期的に招集を受けていたトリメル。しかしながら一向に出場機会が巡ってくることはなく、「たぶん、この点でみれば僕は、ある意味で代表の新記録を樹立したんじゃないかな」とコメント。今回はグラードバッハのライナーが負傷により不参加となったことも重なり、出場機会を得るに至った。

 「僕は現実主義者だよ」と前置きした上で、トリメルは「それでも興味はあるね。今回いい印象を残せたから」と、今後の代表戦に向けての手応えを口にしている。なお今回の結果をうけて、オーストリア代表はグループFの3位以上が確定。残る北マケドニア戦とリトアニア戦にて突破を目指していく。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報