ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月01日

ウニオン、ルーネルト代表と契約を延長

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデスリーガ昇格組、1.FCウニオン・ベルリンは木曜、オリヴァー・ルーネルト代表との契約を延長したことを発表した。昨シーズンからチーム編成やスカウトなどに従事する48才との契約は、今シーズンいっぱいまでとなっていた。

 「これからも共に戦っていけることを嬉しく思うよ。1.FCウニオン・ベルリンが2018年夏から見せている、競技部門における飛躍はオリヴァー・ルーネルト氏へ感謝しなくてはなるまい。ウアス・フィッシャー監督や彼のコーチ・スタッフ陣と共に成功を収め、そしてこの野心的な、伸び代をもったチームを作り上げることができたんだ。」と、ダーク・ツィングラー会長はクラブの声明にてコメント。「このチームと共に、これからも成功の道を歩み続けられると確信している」と言葉を続けた。

 一方のルーネルト氏も、クラブからの期待に喜びを見せており、「この2年間はまさにジェット機に乗っているかのような日々だったし、クラブの歴史に残る成功を収められたことを誇りに思うよ」と述べ関係者へ感謝の気持ちを述べると共に、「まだまだ共に歩んでいきたい。その気持ちは自分の中でははっきりしていた。今後に向けて明確な目標を設定できているし、これからが楽しみだよ」と語っている。なお新たな契約期間については、特に明かされていない。

マロニーを3部にレンタル


 レナード・マロニーが、これから半年に渡り、ケムニッツァーFCへとレンタル移籍することとなった。20才のCBにはハンガリーへの移籍も取り沙汰されていたが、これからブンデス3部にて実戦経験を積むことになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報