ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月07日

ウニオン、ブレーメン戦では先発3人の入れ替えの可能性も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 水曜に行われたドイツ杯16強ブンデス4部相当SCフェール戦では、1−0と最小得点差にて勝ち抜けに成功した1.FCウニオン・ベルリン。これを勢いとし、前節ではドルトムントに喫した大敗を挽回するためにも、週末の下位直接対決、ヴェルダー・ブレーメン戦では是が非でも勝ち点を確保したいところ。

 しかしながらそのブレーメンもまた、ドイツ杯8強入りを果たしており、しかもその下した相手こそボルシア・ドルトムントなのだ。フィッシャー監督は「ドイツ杯でのドルトムント撃破を勢いにしたいと思っていることだろう。彼らは戦う用意ができている。ただそれはこれまでの試合でも見て取れていたものではあるがね」とコメント。

 なおウニオンは前節でマルヴィン・フリードリヒが5枚目の警告を受けたことから出場停止、フェール戦では休養したスボティッチの相方となるCBを模索しなくてはならない。さらにGKラファル・ギキーヴィツがフェール戦で膝を負傷。マーカス・イングヴァルトセンはロスタイムに足へ問題を抱えており、両選手ともに今後の検査や経過を見ながら出場を判断していく。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報