ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月08日

ウニオン、アンデションとの契約延長に成功!

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FCウニオン・ベルリンは金曜、セバスチャン・アンデションとの契約を、両者合意の下で延長することを明らかにした。28才のスウェーデン代表FWとウニオンとの契約は、今季いっぱいまでとなっていたが、新たな契約期間については特にあかされてはいない。

 一昨年夏に当時ブンデス2部のウニオン・ベルリンへカイザースラウテルンから加入した同選手は、その移籍初年度で34試合フル出場、12得点をマークする活躍で3位入りに貢献し、さらにシュトゥットガルトとの入れ替え戦でも2試合ともに出場。クラブ史上初となる1部昇格に貢献していた。 

 そしてブンデスリーガーとして初めて迎えた今シーズン、クラブ史上初のブンデスリーガでの得点決めたのもアンデションだった。ここまでリーグ戦20試合の全てで出場。すでに8得点をマークする活躍をみせており、契約を今季いっぱいまで満了すること、そして同選手自身にプレミア移籍を希望する背景にあったことからも、その動向に注目が集まっていた。

 「ウニオン・ベルリンでは、家族と共にとても早く慣れることができた。だから今回の延長をとても嬉しく思うよ。この1年半でプレーしてきて、たくさんの素晴らしい経験もしてきた。これからもこの経験を味わえるよう、チームに貢献していきたい」と、アンデションはコメント。

 オリヴァー・ルーネルト代表は「昨年も、そして今季も引き続き、その実力を示しつづけており、このクラブでの重要性は幾度となく目にしてきたものだ」と評価、「好パフォーマンスをみせていたことから注目を浴びていたが、だからこそ今回の延長への喜びもひとしおというものだよ」と述べている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報