ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年04月10日

ウニオン、マリの家族が陽性反応のため「自宅待機」

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FCウニオン・ベルリンの選手たちがパフォーマンステストなどで汗を流す姿が見受けられた一方、そこにはユヌス・マリの姿がなかった。ウアス・フィッシャー監督によれば、「ユヌス・マリについては、自宅待機の状況にあるよ」とだけ説明。

 そして木曜午後にkickerからの取材に対して、ウニオン・ベルリン側は、マリの「家族に、コロナウィルスの陽性反応が見られた」ことを明らかにしており、特に問題がなければ「来週にも」練習場へと戻ってくる見通しだという。

 ちなみにヴォルフスブルクからレンタルにて加入中のプレイメイカーは、練習中断期間には特に、他の選手やコーチらとの接触は特になかったとのことで、今週初めから行われているパフォーマンステスト自体にも参加していない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報