ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月01日

ウニオン、グラードバッハ戦で負傷のライヤーソンが残り全休

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FCウニオン・ベルリンに所属するジュリアン・ライヤーソンが、シーズン残りの試合全てを欠場することが明らかとなった。22才のサイドバックは日曜日に行われたボルシア・メンヒェングラードバッハとのアウェイ戦にて、右膝を負傷。

 マネージャーを務めるオリヴァー・ルーネルト氏によれば、ライヤーソンは手術を避け即座にリハビリを開始できるもものの、それでも回復までには6〜8週間がかかる見通しだという。「これはもちろん我々にとっても大きな損失だよ」

 同選手は日曜日に出場したこの試合で、ブンデスリーガ14試合目の出場を果たしており、そのうち11試合は途中から出場してのもの。なおグラードバッハ戦では60分からの途中投入となっていたのだが、相手MFノイハウスとの対人戦により負傷、わずかその5分後には再び交代を余儀なくされていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報