ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月13日

ウニオンのラップ、希望通りダルムシュタットに再レンタル

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ニコライ・ラップが希望通り、ブンデス2部SVダルムシュタットへ再レンタルされることが明らかとなった。同選手は「ダルムシュタットでのプレーを続けたいとずっと希望していたし、首脳陣もずっと熱心にケアしてくれて、残留を熱望してくれていた」とコメント。「両クラブが合意に達して、ようやく再合流できたことを嬉しく思っているよ。ダルムシュタットではすぐに居心地の良さを感じていたし、新シーズンをこれから迎えるのが待ち遠しいね」と語った。

 2018年にエアツゲビルゲ・アウエからウニオンに加入したラップだったが、なかなか思うように事は運ばずに今冬ダルムシュタットにレンタル。そこでブンデス2部13試合に出場してkicker採点平均3.22をマークするなど活躍をみせていた。ダルムシュタットのヴェールマンSDは「ラッポは初日からチームに完全に溶け込んでいたし、コンスタントにパフォーマンスを発揮してくれたよ」と評価。

 一方でウニオンのマネージャーを務めるルーネルト氏は、「ダルムシュタットでの成長をチェックしていたし、今回のレンタルは誰の目からみても理にかなっている。さらなる経験を積み、来年に戻ってくる」とさらなる飛躍を心待ちにしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報