ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月14日

ネヴェン・スボティッチ、ウニオンから退団へ

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FCウニオン・ベルリンとネヴェン・スボティッチは、これから互いの道を分かつ結論へと至った。金曜日にウニオン・ベルリンは、来週月曜に出発する夏季合宿に帯同せず、新らしい挑戦を模索することになるという。

 かつてボルシア・ドルトムントなどでも活躍をみせた31才は、昨季リーグ戦23試合に出場し1得点、kicker採点平均3.76をマークしていたものの、シーズン終盤での出場は散発的なものにとどまっていた。それでもマネージャーを務めるオリヴァー・ルーネルト氏は、「彼のその豊富な経験は、我々が残留へと歩んでいく上で非常に大きな助けとなってくれた」と賞賛。

 一方のスボティッチもシーズン終了後には、クラブ史上初のブンデスという舞台で「残留を果たしたということの意義は、ブンデス優勝を同じ価値がこのクラブある」と述べ、「その一端として貢献できたことは嬉しいことだよ」と語っていた。

 しかし「ネヴェンは今、新しい目標を求めているところであり、我々としても契約に基づいて彼をサポートしていく」とルーネルト氏は語っており、クラブ公式ツイッターでは「健闘を祈っているよ、ネヴェン」とエールが贈られている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報