ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月18日

ウニオン、スボティッチのトルコ移籍を正式に発表

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 ネヴェン・スボティッチが1年間過ごした1.FCウニオン・ベルリンを後にし、金曜日にはトルコ1部デニズリスポルへと入団することが正式に発表された。今夏の合宿から新天地を模索していたベテランCBは、その後はクラブにて体調維持へと務めており、このたび晴れて新天地を見出したことになる。

 「ベルリンで素晴らしい1年を過ごしたし、一緒にたくさんの忘れられない瞬間を味わった」と、ウニオンのプレスリリースにて語った同選手は、「見事にブンデス1部残留を果たせたのは良い取り組みによる成果。僕自身としては、また新しいチャレンジがしたかったし、今はトルコへの移籍を楽しみにしているところだよ」と言葉を続けた。

 なおスボティッチにとっては、2018年に長年在籍したボルシア・ドルトムントを後にし、2018年冬に仏1部サンテティエンヌへと移籍した時以来となる、ドイツ以外での海外プレー。契約はまだ1年残されていたものの、今回はフリートランスファーでの加入が認められている。

 「ネヴェンはブンデス昇格を果たした我々にとって、彼のもつクオリティと経験は大きな助けとなってくれた」と、オリヴァー・ルーネルト競技部門代表は感謝を述べ、「ネヴェンの次のサッカーの旅でも幸運を得るよう願っている」とエールを送った。

 なお同クラブでは名選手としたならしたロベルト・プロシネチキ監督の下、かつてドルトムント時代で共に在籍したマルヴィン・バカロルツとの再会も待っており、早速土曜日にもトルコでのデビュー戦を迎える可能性もあるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報