ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月25日

アイウォニイと遠藤渓太が、グラードバッハ戦からオプションに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 開幕戦ではFCアウグスブルクに敗戦を喫し、黒星スタートを切った1.FCウニオン・ベルリンにとって、週末の相手ボルシア・メンヒェングラードバッハは、決して喜ばしい対戦相手とは言えない。特に直近の対戦では1−4と完敗を喫している。

 ウアス・フィッシャー監督は「選手はほぼ変わらず、互いをよく知り息があったチームだ。我々にとっては勇気と攻守のバランスが求められることになるだろう」と警戒。加えて中盤の要であるクリスチャンゲントナーは、前節にふくらはぎへ負傷を抱え離脱となった。

 ただその一方でオフェンスに関しては明るい材料がある。アンソニー・ウジャーは引き続き離脱中ではあり、今夏加入のマックス・クルーゼも万全ではないものの、前節の20分間よりも更に長い時間のプレーが見込めるだろう。

 またリヴァプールからタイウォ・アウォニイをレンタルで獲得。早速練習で「好印象」を与えており、「早くつかめている印象だ。最終調整をみてみるが、オプションとなることだろう」と、指揮官はコメント。

 さらに先月のアヤックスとのテストマッチで大腿を負傷していた遠藤渓太についてもオプションとなる可能性があり、左ウィングを主戦場とする同選手は、ここ数日はフルメニューをこなす姿が見受けられている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報