ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月29日

ウニオン、リヴァプールからカリウスをレンタル

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通り1.FCウニオン・ベルリンは、FCリヴァプールよりロリス・カリウスを獲得したことを発表した。27才のドイツ人GKは、1年間の期限つきにて加入することになる。

 クラブ公式にて、同選手は「ベルリンでのこの新たな機会を楽しみにしているし、ブンデスリーガに復帰できて嬉しい。ウニオンはブンデス昇格を果たしただけでなく、多くのリスペクトも集める特別なクラブでもある。良い流れにあるし、自分の役割で貢献して1部残留の助けになりたい」と意気込みをみせた。

 またルーネルト競技部門代表は「今回我々は、国内外で豊富な経験をもつGKを獲得できた」と喜びをみせ、「重要なポジションをこの上なく強化できたと思う。ロリスにっとても、落ち着いた環境に身を置き、このブンデスの舞台で、チームの残留のために集中して臨む機会となる」との考えを示している。

 2013年から2016年まで1.FSVマインツ05にて96試合に出場したカリウスは、。2016年〜2018年まではリヴァプールにて42試合に出場している。昨季はトルコ1部ベシクタシュ・イスタンブールへとレンタル移籍していた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報