ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月03日

クルーゼ、移籍後初得点も、追加点逃し「トロ過ぎた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 金曜夜に行われた1.FCマインツ05戦では、足首の負傷による長期離脱から久々に先発出場を果たした、マックス・クルーゼが早速その成果を前半13分にスコアボードへと刻んで見せた。最終的に4得点を決めることになる、その幕開けを告げる先制ゴールを1.FCウニオン・ベルリンへもたらしたのである。

 「ヘディングで決めるというのは、僕にとっては珍しいことなんだけどね」と、試合後に語った同選手は、「またこの感覚を味わえた」ことへの喜びをみせつつ、ただ2得点目を挙げるチャンスを逃した場面については「ベッカーから素晴らしいパスがきたというのに、正直いって僕がトロすぎたんだ」と悔しさも滲ませた。

 まだフィジカル面でのキレという点では、「まだこれからも取り組み続けていきた」課題ではあるものの、それでもウニオンからみればこの日のダメ押し点を決めたジョエル・ポーヤンパロと共に、新戦力のFW2人の活躍もあり「ここのところ課題だった攻撃面がうまく機能した」と、主将クリストファー・トリメルは評価。「僕たちもブンデスレベルまできた」と喜びをみせており、「良い補強で質量ともに増した」と胸を張っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報