ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月08日

ウニオン、マリウス・ビュルターからコロナ陽性反応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜午後に行われた昇格組アルミニア・ビーレフェルト戦にて快勝をおさめた、1.FCウニオン・ベルリン。しかしながらその中に、マリウス・ビュルターの姿は見受けられたなかった。それに先駆けて行われたコロナ検査において、同選手からは陽性反応が確認されており、隔離生活へと入ることを余儀なくされたためだ。

 なおそれ以外の検査結果では全て陰性が確認されており、クラブ側は地元の保険当局との連絡をはかりながら、対応していることも併せて発表している。またこの日の試合では、ウニオンは前半のうちに3点リードして折り返すなど、気迫溢れる戦いぶりをピッチ上で示していたものの、ただ移籍後初先発で開始3分に初得点も決めていた遠藤渓太が、スプリントを行った際に特に外部からの接触もなく、負傷を抱えて交代を余儀なくされた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報